moment.jsで日付までのデータを作成する

今の日付時間を取得するなら、次の一文だけで終わります。

moment()

ただこれで作成したオブジェクトは、現在時刻も含まれるため、diff()で比較するときに不便です。

そんなときはstartOf(‘day’)をつけると0時0分のデータが作成できます。

moment().startOf('day')

ここしばらくは副作用の少ないdate-fnsを使うことが多くなってきました。
また別記事で使い方を説明できたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です