Vim操作中にシェルを使いたい時

Vimの操作中にシェルのコマンドを実行したい時に便利です。

サスペンドとフォアグラウンド

Vim操作中にCtl + Zを押すことで、Vimをいったん停止させることができます。(具体的にはシェルの画面に戻ります。)

その状態でfgを入力すると、またVimの画面が出てきます。

新しいシェルを起動する

コマンド操作が続きそうなとき、:!lsのように:!をつけて実行するのは手間です。

:shellと入力すれば、新しいシェルが立ち上がるため、そこで操作を行い、用が済めばexitでシェル画面を終了できます。

まとめ

Vimの使い方はネットで調べるとたくさん出てきますが、上級者向けのメモであったり、体系的にまとまっているとも限りません。

いろいろ調べているうちに、やはり公式サイトのリファレンスがわかりやすいということに気づきました。

http://vim-jp.org/vimdoc-ja/usr_21.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です