SSHでリモートからコマンドを実行する

SSHの主な使い方はサーバーへのログインがほとんどだと思います。

実はSSHはリモートからコマンドを実行させることもできます。

SSHおさらい

SSHでサーバーにログインする方法を確認しておきます。

基本的にはこれだけです。

ssh kana@kana-linux.info

上のコマンドではkanaというユーザーでkana-linux.infoというサーバーにログインしています。

パスワードログインがOKなら、パスワードを入力するように促されます。

もちろん、kana-linux.infoというドメインがDNSに登録されていることが前提です。

SSHでコマンドを実行する

ログイン情報の後ろにコマンドを付けるだけで実行できます。

echoコマンドでhelloという文字を表示させるだけの簡単な例です。

ssh kana@kana-linux.info echo hello

これを応用すればいろんなことができそうです。

shellスクリプトを用意して実行する

先ほどのやり方だと、コマンドを1つしか実行できません。

シェルスクリプトを用意して一連のコマンドを実行させてしまいましょう。

次はhello.shというスクリプトを実行する例です。

ssh kana@kana-linux.info ./hello.sh

kanaユーザーのhomeディレクトリに簡単なスクリプトを用意しましょう。

homeディレクトリはデフォルトだと/home/ユーザー名になります。

hello.sh

#!/bin/bash

echo foo
echo bar

作成したスクリプトに実行権を付けることも忘れないでください。

chmod u+x hello.sh

まとめ

SSHでコマンドを実行させる方法をご紹介しました。

Ansibleなどのツールを使えばもっと複雑なことができますが、Linux標準の機能で利用できるのは嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です