Parseでデータを削除する

オブジェクト.destroy()するだけです。

下の例ではProductクラスから1つデータを取得して削除しています。

const query = new Parse.Query('Product')
try {
  await product = query.first()
  await product.destroy()
} catch (error) {
  console.log(error, code)
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です