Apacheの環境変数を表示する

Apacheでリダイレクトなどの設定をしているときに、変数の確認をしたくなることがあります。

PHPを使った表示方法を紹介します。

ライブラリのインストール

まずはApacheでPHPを使えるようにするモジュールをインストールしましょう。

apt-get install libapache2-mod-php

PHPが入っていない場合はPHPもインストールされます。

php -v 
PHP 7.0.15-0ubuntu0.16.04.2 (cli) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.15-0ubuntu0.16.04.2, Copyright (c) 1999-2017, by Zend Technologies

インストールした時点でモジュールは有効になりますので、コマンドを打って有効にする必要はありません。

ダンプスクリプトの作成

環境変数を表示させるためのスクリプトのを用意しましょう。

<?php
phpinfo(INFO_VARIABLES);
?>

このファイルをDocument Rootに保存します。

今回は次の場所に保存しました。

/var/www/html/phpinfo.php

再起動して確認

ブラウザでアクセスして表示されるか確認します。

localhost/phpinfo.php

まとめ

PHPを入れるのが少し手間ですが、いろいろ探した末にこのやり方が一番楽だと感じました。

また本番環境ではセキュリティ的に良くないので、phpinfoは表示しないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です