Dockerのrestartingが止まらないときに確認すべきこと

docker-compose up -dでコンテナを起動した後、docker-compose psを確認するとrestartingとなっていることがあります。

そんなときに見直すべきところを書いてみます。

restart: alwaysをやめる

デバッグのために、まずはdocker-compose.ymlに書いているrestart: alwaysを削除します。

CMDでbashを実行

独自で作っているコンテナを終了させないためにはbashを実行するのが手っ取り早いです。

DockerfileのCMDのコマンドを以下に置き換えます。

CMD /bin/bash

そして、docker-compose.ymltty:trueを入れておきます。

これがないとexit 0になるので注意です。

tty: true

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です