electron-vueでnedbを使用する

素晴らしいドキュメントがあったので、忘れないようにメモ

https://github.com/SimulatedGREG/electron-vue/blob/99f044896bf3add09d072e9f278ef9d8380337f4/docs/ja/savingreading-local-files.md

nedbで同期をとるにはnedb-promiseが便利

nedbはデフォルト非同期処理になります。

これは体感速度では有利な反面、思わぬところでnullになったりするデメリットもあります。

nedb-promiseを使えば、非同期処理を簡単に設定することができます。

https://www.npmjs.com/package/nedb-promise